京都ダート1800mの特徴|各クラス別勝ちタイムや活躍血統、成績上位騎手まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

京都競馬場

このページでは、京都ダート1800mのコースの特徴、各クラス別の勝ち時計の平均や活躍血統、成績上位騎手について解説しています。

京都ダート1800m戦コースの特徴

画像引用:JRA

ダート1900m戦にも共通していることになりますが、外枠から比較的前目のいいポジションで運べる馬探しというのが、基本的な予想の切り口になるかと思います。

1角の進入までそこまで長い距離があるわけではなく、速いペースになることもそこまで多いわけではないコースです。

内枠なら逃げ馬、外枠なら先行馬ということを念頭に予想を組みたいところ。

◆枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠11- 9- 6-114/1407.9%14.3%18.6%74%54%
2枠12- 9-15-118/1547.8%13.6%23.4%84%67%
3枠11-18- 6-128/1636.7%17.8%21.5%34%72%
4枠11-17-15-130/1736.4%16.2%24.9%36%69%
5枠11-13-12-153/1895.8%12.7%19.0%32%66%
6枠22-18-19-143/20210.9%19.8%29.2%71%81%
7枠10-17-16-167/2104.8%12.9%20.5%116%70%
8枠24-11-24-158/21711.1%16.1%27.2%89%97%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1
スポンサーリンク

京都ダート1800m各クラス別・馬場状態別平均勝ちタイム

クラスやや重不良
新馬戦1:55.21:54.61:53.7
未勝利戦1:54.71:54.41:55.11:55.0
1勝クラス1:53.31:53.61:53.11:51.0
2勝クラス1:52.71:52.21:52.5
3勝クラス1:51.71:50.9
オープン1:51.2
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

下級条件から上級条件までの時計差が大きくなるというのは、ダート中距離ではよく見られる傾向です。

◆みやこS(過去10年)

クラスやや重不良
みやこS1:51.71:48.6

京都ダート1800m戦の成績上位種牡馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
シニスターミニスター9-12- 3-32/5616.1%37.5%42.9%78%181%
マジェスティックウォリアー6- 5- 2-47/6010.0%18.3%21.7%124%59%
ドレフォン5- 9- 5-37/568.9%25.0%33.9%25%84%
ヘニーヒューズ5- 5- 5-15/3016.7%33.3%50.0%87%96%
ドゥラメンテ5- 5- 1-29/4012.5%25.0%27.5%24%37%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

シニスターミニスターはやはり外せず。

他外枠で優秀なマジェスティックウォリアー産駒や直線が平坦となるこの舞台ならヘニーヒューズ産駒も台頭できる可能性は高いということは覚えておきたいポイントです。

またドレフォン産駒はダート1900m戦においても優秀。

繁殖牝馬の血統構成にもよるところですが、母父サンデー系ないしはキングカメハメハで。

スポンサーリンク

京都ダート1800m戦の成績上位母父馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
キングカメハメハ11- 3- 5-44/6317.5%22.2%30.2%76%84%
エンパイアメーカー5- 5- 5-21/3613.9%27.8%41.7%201%118%
ゴールドアリュール5- 4- 2-27/3813.2%23.7%28.9%118%104%
マンハッタンカフェ5- 3- 4-33/4511.1%17.8%26.7%279%113%
フレンチデピュティ4- 2- 1-22/2913.8%20.7%24.1%62%37%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

安定のキングカメハメハが断然トップ。

エンパイアメーカーの血を引く馬はぜひとも外目の枠で気分良くいけそうな際に狙いたいところ。

京都ダート1800m戦の成績上位騎手

騎手名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
坂井瑠星17- 5- 7-31/6028.3%36.7%48.3%104%88%
岩田望来9- 6- 7-41/6314.3%23.8%34.9%110%80%
和田竜二9- 2- 4-64/7911.4%13.9%19.0%87%54%
松山弘平7- 5- 8-33/5313.2%22.6%37.7%46%74%
西村淳也6- 8- 1-40/5510.9%25.5%27.3%48%65%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

坂井瑠星騎手が頭一つ抜けた成績。

複勝率も50%近くあり、簡単には無視できない存在です。

あわせて岩田望来騎手も単勝回収率は100%超え。

乗れる若手の得意舞台ともいえるコースになっています。

和田竜二騎手に関しては、ダート1900mでも上位ランクイン。

スポンサーリンク

京都ダート1800m戦の馬券のヒント

・切り口は、好位外目から運べる馬がいるか否か
・種牡馬は王道のシニスターミニスターやマジェスティックウォリアー産駒が中心
・母父はキングカメハメハとダートをこなすサンデー系
・坂井、岩田望来両騎手の活躍目立つ

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました