京都芝1400m外回りの特徴|各クラス別勝ちタイムや活躍血統、成績上位騎手まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

京都競馬場

このページでは、京都芝1400m外回りコースの特徴、各クラス別の勝ち時計の平均や活躍血統、成績上位騎手について解説しています。

京都コースに関しては、改修工事後のデータを扱い、データ母数がかなり少ないので、今後上位種牡馬や騎手は目まぐるしく入れ替わる可能性が高いことをご了承ください。

また、内回り戦のデータは下記リンクよりご覧ください。

京都芝1400m外回りコースの特徴

画像引用:JRA

内回りコースとの比較では3コーナーから4コーナーの起伏が激しく、アップダウンを器用にこなせるかが一つのポイント。

直線コースは外回りコースというのもあり、十分に差しが決まる舞台でもあります。

開催が進むにつれ、全体時計がかかり外差し傾向が強く、内枠先行が恵まれないシーンも昨年そして今年の新春からの開催では見られました。

直線に向いて、馬群が横に広がるシーンも多々見られるので、動きやすい中枠~外枠の成績が比較的良好かなと。

4枠は現状成績が出ていませんが、開催が進むごとに安定してくるものかと思います。

枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠2- 5- 2-28/375.4%18.9%24.3%47%70%
2枠3- 2- 1-32/387.9%13.2%15.8%67%80%
3枠4- 3- 6-28/419.8%17.1%31.7%203%106%
4枠3- 1- 1-38/437.0%9.3%11.6%37%25%
5枠2- 3- 3-36/444.5%11.4%18.2%25%98%
6枠5- 5- 3-34/4710.6%21.3%27.7%93%78%
7枠4- 5- 7-40/567.1%16.1%28.6%30%132%
8枠4- 3- 4-49/606.7%11.7%18.3%26%51%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1
スポンサーリンク

京都芝1400m外回り各クラス別・馬場状態別平均勝ちタイム

クラスやや重不良
1勝クラス1:21.01:22.9
2勝クラス1:20.61:21.01:23.1
3勝クラス1:21.1
オープン1:21.1
リステッド1:21.21:21.11:23.1
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

京都競馬場は改修工事後のデータのみの収集なので、まだまだデータ不足です。

今後開催が進むごとに更新をかけて行く予定です。

京都芝1400m外回りの成績上位種牡馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ロードカナロア3- 4- 2-25/348.8%20.6%26.5%50%52%
キズナ3- 2- 0-19/2412.5%20.8%20.8%143%65%
モーリス2- 2- 1- 7/1216.7%33.3%41.7%60%76%
ドゥラメンテ2- 1- 0-11/1414.3%21.4%21.4%63%37%
ダイワメジャー2- 1- 0-13/1612.5%18.8%18.8%71%35%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

ベタ買いプラスは集計期間内ではキズナ産駒のみ。

他上位組は一気に回収率上昇まではいかないものの、適性的に今後も安定して上位にランクインするでしょう。

スポンサーリンク

京都芝1400m外回りの成績上位母父馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
チチカステナンゴ2- 0- 1- 1/450.0%50.0%75.0%225%205%
フレンチデピュティ1- 2- 1- 4/812.5%37.5%50.0%18%97%
キングカメハメハ1- 1- 1- 8/119.1%18.2%27.3%28%73%
ハーツクライ1- 1- 1- 3/616.7%33.3%50.0%40%66%
New Approach1- 1- 0- 1/333.3%66.7%66.7%123%90%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

チチカステナンゴ産駒の成績は、オードリーバローズという一頭の馬が残したものなので、あまり参考にはなりません。

集計期間内で27Rが行われていますが、チチカステナンゴを除いた25頭が1勝ずつ。

つまり横一線なので、父産駒との全体の血統バランスとその時の馬場傾向を加味して考えるべきであることが伺えます。

京都芝1400m外回りの成績上位騎手

騎手名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
鮫島克駿3- 2- 1- 6/1225.0%41.7%50.0%95%157%
武豊3- 1- 1- 7/1225.0%33.3%41.7%79%65%
松山弘平3- 0- 2- 7/1225.0%25.0%41.7%138%104%
斎藤新3- 0- 0- 4/742.9%42.9%42.9%212%84%
角田大河2- 2- 1-10/1513.3%26.7%33.3%61%81%
集計期間:2023.4.22~2024.4.1

内回り戦に続いて鮫島克駿騎手の成績が大変良好です。

他では京都コースでは安定した成績の松山弘平騎手。

武豊騎手は回収率こそプラスにはなりませんが、さすが大変頼りになる存在と言えます。

スポンサーリンク

京都芝1400m外回りの馬券のヒント

・3枠と6枠の成績が比較的良好
・種牡馬は上位組が今後も成績は安定しそう
・母父は単体というよりかは、種牡馬との兼ね合い。血統全体を見る意識を強く
・騎手は内回り同様、鮫島克駿騎手から

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました