【予想に役立つ】福島芝1200m戦の特徴/血統傾向/成績上位種牡馬/得意騎手

当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

福島競馬場

このページでは、福島芝1200mのコースの特徴、各クラス別の勝ち時計の平均や活躍血統、成績上位騎手について解説しています。

スポンサーリンク

福島芝1200m戦コースの特徴

画像引用:JRA

スタート地点は向正面2コーナーから少し引き込んだところ。

向正面に登り坂があり、3、4コーナーはスパイラルカーブが採用され、減速することなくコーナーに進入することから前半3Fは33秒台になることが多く見られ、直線は我慢比べの様相に。

全体の枠順別成績を見ると若干内有利も、開催後半、特にBコースを使用することなれば外有利は顕著なり、外差しがかなり決まりやすいコースになります。

◆枠順別成績

枠番成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠18-29-20-192/2596.9%18.1%25.9%78%74%
2枠27-23-17-203/27010.0%18.5%24.8%90%71%
3枠24-20-9-228/2818.5%15.7%18.9%55%56%
4枠21-16-24-225/2867.3%12.9%21.3%65%72%
5枠16-8-13-256/2935.5%8.2%12.6%35%40%
6枠20-22-24-239/3056.6%13.8%21.6%56%58%
7枠14-19-24-253/3104.5%10.6%18.4%33%69%
8枠18-22-26-249/3155.7%12.7%21.0%51%68%
集計期間:2021.7.3~2024.4.21

福島芝1200m各クラス別・馬場状態別平均勝ちタイム

クラスやや重不良
新馬戦1:10.81:11.6
未勝利戦1:09.91:10.61:10.0
1勝クラス1:09.51:10.31:09.5
2勝クラス1:09.1
3勝クラス1:08.81:09.8
オープン1:09.3
集計期間:2021.7.3~2024.4.21

福島芝1200m戦の成績上位種牡馬

成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ビッグアーサー13-10-7-55/8515.3%27.1%35.3%58%94%
ロードカナロア8-7-11-82/1087.4%13.9%24.1%37%58%
ダイワメジャー7-8-6-70/917.7%16.5%23.1%69%60%
ミッキーアイル7-6-4-44/6111.5%21.3%27.9%72%62%
ルーラーシップ7-2-2-24/3520.0%25.7%31.4%119%70%
集計期間:2021.7.3~2024.4.21

トップはビッグアーサー産駒。父のサクラバクシンオーも産駒は福島芝1200m戦で多くの勝ち馬を送り出し、完全にそれを引き継ぐ格好。

直線平坦、福島のプリンスリーギフト系統の強さは依然として継続ということになります。

次点でロードカナロア産駒、さらには母父成績でも上位のダイワメジャー産駒、そしてミッキーアイル産駒と続きます。

ルーラーシップ産駒も成績優秀も、しっかりとした追走力の有無をしっかり確認したいところです。

★今後注目の種牡馬

成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
Dark Angel3-3-1-4/1127.3%54.5%63.6%104%111%
集計期間:2021.7.3~2024.4.21

この舞台での活躍馬はエンジェルシリカ、ホウオウエンジェルが中心となって叩いている数字ではありますが、基本的に短距離が得意ではありますし、この舞台には適性が高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

福島芝1200m戦の成績上位母父馬

成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ダイワメジャー9-4-2-55/7012.9%18.6%21.4%103%56%
ディープインパクト6-9-3-81/996.1%15.2%18.2%85%56%
サクラバクシンオー6-6-6-58/767.9%15.8%23.7%48%63%
ゼンノロブロイ5-3-1-27/3613.9%22.2%25.0%118%61%
ハーツクライ5-2-2-32/4112.2%17.1%22.0%99%52%
集計期間:2021.7.3~2024.4.21

種牡馬成績の欄でも紹介しましたがダイワメジャーの成績は優秀。

他種牡馬時代も成績優秀でしたサクラバクシンオーも回収率こそ低めも、複勝率自体は悪くなく適性は改めて高いと言えます。

福島芝1200m戦の成績上位騎手

騎手成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
戸崎圭太10-5-5-22/4223.8%35.7%47.6%84%79%
菅原明良7-10-2-44/6311.1%27.0%30.2%56%64%
永島まなみ7-4-1-35/4714.9%23.4%25.5%140%58%
丹内祐次6-10-7-35/5810.3%27.6%39.7%66%84%
小林美駒6-1-4-22/3318.2%21.2%33.3%138%86%
集計期間:2021.7.3~2024.4.21

ダート1700m戦に続いて、戸崎圭太騎手が成績トップ。
ここ5年の全体成績での集計期間で複勝率は37.4%ですので、約5割は優秀です。

他、上位騎手はダート1150m戦でも成績上位の菅原明良騎手や永島まなみ騎手。

ローカルでは欠かせない存在となった丹内騎手に軽量活かせる小林美駒騎手も注目です。

スポンサーリンク

福島芝1200m戦の馬券のヒント

・ラップは緩むことが少なく、比較的上りの時計がかかる
・開催が進むと外有利が顕著に
・ビッグアーサー産駒が覇権
・種牡馬成績、母父成績とダイワメジャーが優秀
・戸崎圭太騎手の得意舞台の一つ

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました