【予想に役立つ】函館競馬ダート1700m戦の血統傾向/成績上位種牡馬/得意騎手まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

函館競馬場

このページでは、函館ダート1700mのコースの特徴、各クラス別の勝ち時計の平均や活躍血統、成績上位騎手について解説しています。

スポンサーリンク

函館競馬ダート1700m戦コースの特徴

画像引用:JRA

1コーナーまでの入りまでは約300m余り。

コーナーに入るまでに下り坂になるため、先行争いは熾烈になることも。

向正面からは上り坂となるためにかなりタフなレースになることも多く見られます。

かといって極端に差しや追い込みが有利というわけではなく、粘り強さやタフさに優れている馬や血統馬に向く舞台と言えます。

小回りということもあり、基本的には前有利は明らかです。

◆枠順別成績

枠番成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠12-11-16-111/1508.0%15.3%26.0%151%69%
2枠12-14-17-107/1508.0%17.3%28.7%50%87%
3枠25-16-16-173/23010.9%17.8%24.8%75%80%
4枠11-18-19-198/2464.5%11.8%19.5%27%61%
5枠28-19-20-198/26510.6%17.7%25.3%98%81%
6枠20-24-17-218/2797.2%15.8%21.9%92%71%
7枠21-30-22-215/2887.3%17.7%25.3%87%92%
8枠22-19-24-230/2957.5%13.9%22.0%47%52%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

また、1番人気の3着内率は57%で60%を下回り、3番人気が馬券圏内に絡む率というのも49%と高くなく、一方で8番人気まで複勝率が約20%を下回らないなど、荒れやすい舞台と言えます。

★1~3番人気成績

項目成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1~3番人気89-75-58-231/45319.6%36.2%49.0%66%77%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

★4~8番人気成績

人気成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
4番人気15-23-16-97/1519.9%25.2%35.8%75%79%
5番人気14-14-18-105/1519.3%18.5%30.5%97%83%
6番人気11-8-12-120/1517.3%12.6%20.5%97%70%
7番人気5-14-12-119/1503.3%12.7%20.7%46%83%
8番人気10-8-11-120/1496.7%12.1%19.5%153%103%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16
スポンサーリンク

函館競馬ダート1700m各クラス別・馬場状態別平均勝ちタイム

クラスやや重不良
新馬戦1:47.3
未勝利戦1:47.01:46.41:45.31:44.9
1勝クラス1:46.01:45.31:44.31:44.0
2勝クラス1:45.11:44.61:43.71:43.3
3勝クラス1:44.8
オープン1:43.51:43.7
リステッド1:43.41:42.6
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

未勝利戦の施行が主となり、馬場状態によっての時計差というのが激しく出る傾向に。

またクラス別でも時計差はハッキリと出るので、同舞台での持ち時計はどれくらいのものがあるのかを吟味する必要性がありそうです。

函館競馬ダート1700m戦の成績上位種牡馬

種牡馬成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ロードカナロア8-7-7-40/6212.9%24.2%35.5%46%68%
ハーツクライ6-3-1-22/3218.8%28.1%31.3%128%88%
オルフェーヴル6-1-1-35/4314.0%16.3%18.6%57%39%
キズナ5-4-2-24/3514.3%25.7%31.4%105%73%
ルーラーシップ5-3-6-48/628.1%12.9%22.6%43%81%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

一番勝ち星が多く複勝率においても優秀なのはロードカナロアも出走数が多いことと、オッズ的な旨味があまりなく、回収率的には一息。

タフな競馬になりやすいことから中距離~2600mでも走れそうなのでは?と思わせるような血統構成馬に注目。

種牡馬成績でもトップを除けば中長距離でも実績のある種牡馬が名を連ねています。

しかしながら、上位には掲載がないものの、ドレフォン産駒には要注目。

1000m戦同様に成績は良く、今夏も活躍が期待されます。

種牡馬成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ドレフォン4-1-4-19/2814.3%17.9%32.1%246%133%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16
スポンサーリンク

函館競馬ダート1700m戦の成績上位母父馬

母父成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
フジキセキ10-4-7-53/7413.5%18.9%28.4%115%89%
クロフネ8-6-2-50/6612.1%21.2%24.2%63%49%
キングカメハメハ7-4-8-56/759.3%14.7%25.3%41%54%
スペシャルウィーク6-7-5-39/5710.5%22.8%31.6%102%88%
シンボリクリスエス5-1-7-36/4910.2%12.2%26.5%88%80%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

過去種牡馬としても成績良好であった馬たちが母父に入ってもその適性をしっかり踏襲させている印象を受けます。

1700mというマイルよりの距離ではありますが、中距離への適性が高い馬たちからというのが血統面から見たこの舞台のセオリーになるでしょう。

函館競馬ダート1700m戦の成績上位騎手

騎手名成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
横山武史16-9-6-56/8718.4%28.7%35.6%84%72%
吉田隼人11-8-12-49/8013.8%23.8%38.8%231%123%
藤岡佑介11-6-4-35/5619.6%30.4%37.5%144%92%
横山和生10-9-8-54/8112.3%23.5%33.3%118%101%
菱田裕二8-8-4-41/6113.1%26.2%32.8%109%88%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

函館ダート1000m戦に続いて、横山武史騎手が集計期間内ではトップ。

藤岡佑介騎手や横山和生騎手のような馬のリズムを大切にして、終いの一刺しに賭けてくる騎手はピンかパーになりがちではありますが、前がかりになりやすいこの舞台ではハマれば突き抜けるシーンが見られると思います。

スポンサーリンク

函館競馬ダート1700m戦の馬券のヒント

・上位人気の信頼度が一息
・枠順別ではそこまで極端な傾向は無し
・中距離~適性の高い種牡馬、血統構成馬から
・その中でも短距離適性の高いドレフォン産駒は良く走る
・ダート1000mに続いて成績最上位は横山武史騎手

スポンサーリンク

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました