【予想に役立つ】函館競馬ダート1000m戦の血統傾向/成績上位種牡馬/得意騎手まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

函館競馬場

このページでは、函館競馬ダート1000mのコースの特徴、各クラス別の勝ち時計の平均や活躍血統、成績上位騎手について解説しています。

スポンサーリンク

函館競馬ダート1000m戦コースの特徴

画像引用:JRA

逃げ・先行しないことには…という舞台。

激しい先行争いは必至で、且つ3コーナーまで緩く上り坂。

海から吹いてくる風の影響で、向正面は追い風になることも多くなることからハイラップが刻まれ、短距離戦ながらも消耗戦になりやすいのが最大の特徴です。

枠順別の成績では、内よりは外。

外枠×逃げ馬、先行馬から入るという狙い方がセオリーになるかと思います。

◆枠順別成績

枠番成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠7-7-5-58/779.1%18.2%24.7%61%104%
2枠6-12-4-56/787.7%23.1%28.2%60%71%
3枠6-9-3-60/787.7%19.2%23.1%29%44%
4枠6-6-6-60/787.7%15.4%23.1%34%94%
5枠14-10-11-103/13810.1%17.4%25.4%62%74%
6枠11-8-17-110/1467.5%13.0%24.7%142%97%
7枠11-9-17-110/1477.5%13.6%25.2%32%56%
8枠17-17-15-98/14711.6%23.1%33.3%78%71%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

また1番人気馬の成績が優秀で、集計期間内では複勝率は70%越え。

全体との比較で、1番人気の3着内率は60%前後で推移するので、この数値は優秀と言えます。

◆1番人気成績

人気成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気34-13-9-22/7843.6%60.3%71.8%113%95%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16
スポンサーリンク

函館競馬ダート1000m各クラス別・馬場状態別平均勝ちタイム

クラスやや重不良
新馬戦59.959.558.5
未勝利59.459.058.558.0
1勝クラス58.858.758.258.3
2勝クラス58.158.4
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

近3年の集計期間内では、施行は2勝クラスまで。

クラスが上がるごとにしっかりと走破時計も速くなっていることが伺えます。

函館競馬ダート1000m戦の成績上位種牡馬

種牡馬名成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ヘニーヒューズ7-2-1-27/3718.9%24.3%27.0%61%40%
サウスヴィグラス4-5-5-34/488.3%18.8%29.2%52%101%
パイロ4-4-0-7/1526.7%53.3%53.3%252%94%
ロージズインメイ4-3-1-4/1233.3%58.3%66.7%125%105%
ドレフォン4-1-2-5/1233.3%41.7%58.3%335%133%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

ヘニーヒューズ産駒は2、3歳馬の新馬or下級条件でこそ。

サウスヴィグラスについては下記に詳細を書きますが、これからは母父に入ってこそ輝く舞台。

注目はドレフォン産駒で、父の現役時同様ダートスプリントへの適性が高い産駒が今後も多く出てくることが考えられます。

スポンサーリンク

函館競馬ダート1000m戦の成績上位母父馬

母父成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
サウスヴィグラス7-2-4-15/2825.0%32.1%46.4%77%85%
クロフネ3-3-4-17/2711.1%22.2%37.0%35%88%
キングカメハメハ3-1-4-20/2810.7%14.3%28.6%66%77%
アグネスタキオン3-1-2-18/2412.5%16.7%25.0%101%50%
フレンチデピュティ3-1-1-20/2512.0%16.0%20.0%119%43%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

母父傾向については、サウスヴィグラスがトップ。

今後母父サウスヴィグラスは、種牡馬の適性によっては短距離だけではなく中距離までカバーできる産駒も多く出てくると思うので、ダート戦では注目の母父。

全体的にはクロフネやフレンチデピュティ親子にも注目といったところでしょう。

函館競馬ダート1000m戦の成績上位騎手

騎手成績勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
横山武史9-2-3-18/3228.1%34.4%43.8%110%75%
小林凌大8-1-3-24/3622.2%25.0%33.3%84%65%
団野大成5-3-2-11/2123.8%38.1%47.6%85%150%
佐々木大輔5-0-2-12/1926.3%26.3%36.8%115%59%
古川奈穂4-5-0-10/1921.1%47.4%47.4%65%179%
集計期間:2020.6.13~2023.7.16

団野大成騎手の成績が良好で、複勝率は50%に迫るものがあります。

トップは横山武史騎手で、単勝はベタ買いでもプラス。

今年も安定的に成績を残すことが期待されます。

他は関東のホープと名高い佐々木大輔騎手はゲートセンスが抜群で終いの追い比べにも強いことが特徴として挙げられます。

古川菜穂騎手も減量を活かしての活躍目立ちます。

スポンサーリンク

函館競馬ダート1000m戦の馬券のヒント

・1番人気馬の成績が優秀
・基本的には外枠×逃げ・先行馬
・今後注目はドレフォン産駒
・母父はサウスヴィグラスを中心にデピュティミニスター持ち
・横山武史騎手がトップ成績、佐々木騎手の活躍にも期待

スポンサーリンク

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました