東京芝1800mの特徴|各クラス別勝ちタイムや活躍血統、成績上位騎手について

当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

東京競馬場

このページでは、のコースの特徴、各クラス別の勝ち時計の平均や活躍血統、成績上位騎手について解説しています。

東京芝1800m戦コースの特徴

画像引用:JRA

スタートしてから2コーナーに進入するため、内枠有利と思いきや枠順による大きな有利不利は存在しません。

芝1600m以下との比較では差しが決まりやすく、日本競馬で必要とされるような直線でのトップスピード能力に秀でたタイプの台頭が目立ちます。

出走メンバーを眺めた際に「逃げ馬不在でスローが見込めそう…」と感じ、実際その展開になったとしても、平気で差し追い込み決着になることも多いのが馬券的には悩みどころ。

極端なトラックバイアスも発生することもあまりなく、速い上りを使える馬を見つけることが第一の着眼点に据えるべきポイントであると思います。

【参考】前走上がり3F1位馬の成績

条件着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
前走上がり3F1位74- 47- 51- 218/ 39019.0%31.0%44.1%84%86%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

枠順別成績では、勝率ベースでは比較的内枠有利も、全体としてコースレイアウトの割に極端な有利不利は存在せず。

6枠、8枠の単勝回収率が100%を超えていることから、このコース形態から外枠が軽視されていて、妙味が発生しているという見方も一つできるかと思います。

◆枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠21-25-26-276/3486.0%13.2%20.7%37%56%
2枠33-29-16-290/3689.0%16.8%21.2%57%57%
3枠36-27-37-284/3849.4%16.4%26.0%59%72%
4枠38-36-24-312/4109.3%18.0%23.9%75%66%
5枠27-44-38-328/4376.2%16.2%24.9%77%64%
6枠38-37-35-345/4558.4%16.5%24.2%104%67%
7枠31-36-47-379/4936.3%13.6%23.1%36%57%
8枠42-32-44-407/5258.0%14.1%22.5%112%73%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18
スポンサーリンク

東京芝1800m各クラス別・馬場状態別平均勝ちタイム

クラスやや重不良
新馬戦1:49.71:51.11:51.4
未勝利戦1:47.61:48.51:48.51:51.6
1勝クラス1:47.01:47.71:47.3
2勝クラス1:46.81:48.41:48.01:48.6
3勝クラス1:45.91:48.41:48.31:49.8
オープン1:45.21:46.3
リステッド1:47.71:48.91:48.1
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

リステッド競走の時計がオープンより下な理由としては、対象競走がアイビーSとスイートピーSという若駒の競走ゆえと言えます。

◆過去10年の重賞勝ち時計平均

クラスやや重不良
共同通信杯1:47.31:48.3
エプソムC1:45.71:47.31:47.01:47.7
府中牝馬S1:45.51:46.31:48.5
東スポ杯2歳S1:46.71:48.3
毎日王冠1:44.91:46.0

さすが毎日王冠はGⅠ級メンバーが揃うことや、秋開催の開幕直後ということもあり、抜群の時計です。

東京芝1800m戦の成績上位種牡馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ディープインパクト56- 39- 33-210/33816.6%28.1%37.9%78%77%
ハーツクライ23- 23- 22-129/19711.7%23.4%34.5%83%87%
ロードカナロア16- 19- 19-114/1689.5%20.8%32.1%30%74%
モーリス16- 10- 7- 47/ 8020.0%32.5%41.3%76%82%
エピファネイア14- 13- 12-107/1469.6%18.5%26.7%49%59%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

勝利数上位5頭は、まさに今王道をゆく種牡馬たちといった印象です。

この上位5頭を追って、成績が優秀な種牡馬はキズナキタサンブラックです。

◆キズナ、キタサンブラック産駒×東京芝1800m成績

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
キズナ11- 14- 14- 60/ 9911.1%25.3%39.4%156%133%
キタサンブラック9- 3- 2- 18/ 3228.1%37.5%43.8%138%106%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

特にキタサンブラック産駒成績が秀逸。

あまりにも出来過ぎな感があるので、今後数値が下降していく可能性は高いですが、キタサンブラック産駒が出走の際には注目でしょう。

スポンサーリンク

東京芝1800m戦の成績上位母父馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ディープインパクト22- 19- 14-147/20210.9%20.3%27.2%59%58%
キングカメハメハ22- 16- 20-126/18412.0%20.7%31.5%86%76%
シンボリクリスエス7- 15- 10- 70/1026.9%21.6%31.4%60%128%
サンデーサイレンス7- 14- 5-106/1325.3%15.9%19.7%37%49%
Storm Cat7- 4- 2- 33/ 4615.2%23.9%28.3%60%73%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

ディープインパクトとキングカメハメハの成績が断然。

キングカメハメハはどこにでもいるなと、改めて万能性であることが伺える成績です。

この2頭が母父に入った際の父モーリスは、今後も相性が良いまま推移すると見ています。

◆モーリス×ディープインパクト

着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
6- 3- 3- 9/2128.6%42.9%57.1%91%99%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

◆モーリス×母父キングカメハメハ

着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2- 2- 0- 3/728.6%57.1%57.1%77%174%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

東京芝1800m戦の成績上位騎手

騎手名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ルメール49- 38- 28- 73/18826.1%46.3%61.2%71%86%
戸崎圭太27- 18- 21- 92/15817.1%28.5%41.8%93%78%
レーン17- 6- 7- 20/ 5034.0%46.0%60.0%128%86%
M.デムーロ14- 10- 13- 72/10912.8%22.0%33.9%69%71%
横山武史12- 12- 10- 74/10811.1%22.2%31.5%47%55%
集計期間:2019.1.26~2024.2.18

天下を取っているルメール騎手を除けば、「春のレーン祭り」が狙い目。

他、栗東所属で成績が優秀なのは、松山弘平騎手と岩田望来騎手です。

スポンサーリンク

東京芝1800m戦の馬券のヒント

・瞬発力に秀でたタイプから
キズナキタサンブラック産駒が今後注目
・モーリス産駒はディープ、キンカメを母父に配した形
・騎手ではレーン、松山弘平、岩田望来騎手が狙い目!

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました