東京芝1400mの特徴|各クラス別勝ちタイムや活躍血統、成績上位騎手について

当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

東京競馬場

このページでは、東京芝1400mのコースの特徴、各クラス別の勝ち時計の平均や活躍血統、成績上位騎手について解説しています。

東京芝1400m戦コースの特徴

画像引用:JRA

基本的には枠順による有利不利はなく。

極端な追い込みは決まりづらいものの、開幕週でもトップスピード、瞬発力に優れたタイプなら差し込みも決まる舞台です。

ただし、脚質的なアプローチのベースは逃げ・先行を中心に考えたい舞台です。

直線は長いものの、短距離戦だけにしっかり前残りの決着ににあることも少なくありません。

スピードで押し切れてしまう舞台なだけに、強い短距離志向の外国産血統馬の成績が優秀です。

◆枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠24-26-28-335/4135.8%12.1%18.9%58%60%
2枠15-29-24-359/4273.5%10.3%15.9%25%54%
3枠41-28-26-353/4489.2%15.4%21.2%85%68%
4枠27-31-29-377/4645.8%12.5%18.8%58%66%
5枠38-25-42-376/4817.9%13.1%21.8%96%79%
6枠37-29-28-400/4947.5%13.4%19.0%102%89%
7枠32-51-45-460/5885.4%14.1%21.8%68%77%
8枠50-45-44-471/6108.2%15.6%22.8%101%82%
集計期間2019.1.26~2024.2.18
スポンサーリンク

東京芝1400m各クラス別・馬場状態別平均勝ちタイム

クラスやや重不良
新馬戦1:23.11:23.51:24.11:26.8
未勝利戦1:21.81:21.91:23.11:24.3
1勝クラス1:21.41:21.61:21.81:24.2
2勝クラス1:21.01:21.61:21.91:24.5
3勝クラス1:20.51:21.3
オープン1:21.01:21.31:23.4
リステッド1:21.01:21.31:23.4
京王杯2歳S1:21.8
京王杯スプリングカップ1:20.01:19.81:23.2
集計期間2019.1.26~2024.2.18 ※重賞のみ過去10年集計

東京芝1400m戦の成績上位種牡馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ロードカナロア31- 25- 20-161/23713.1%23.6%32.1%120%97%
ダイワメジャー13- 18- 13-122/1667.8%18.7%26.5%118%110%
ディープインパクト11- 14- 14- 68/10710.3%23.4%36.4%51%104%
ハーツクライ10- 10- 8- 62/ 9011.1%22.2%31.1%64%92%
エピファネイア9- 17- 9- 76/1118.1%23.4%31.5%63%74%
集計期間2019.1.26~2024.2.18

「ロードカナロアの庭」といった印象。

勝利度数、勝率、回収率すべてが優秀。

ロードカナロア産駒がこの舞台を走る際には注目です。

瞬発力に優れたディープインパクトハーツクライ産駒も名を連ねていますが、サンデーサイレンス系の中では、ダイワメジャーが断然です。

スポンサーリンク

東京芝1400m戦の成績上位母父馬

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ディープインパクト13- 7- 16-121/1578.3%12.7%22.9%83%76%
サンデーサイレンス12- 12- 15-129/1687.1%14.3%23.2%73%75%
クロフネ11- 2- 3- 60/ 7614.5%17.1%21.1%162%64%
スペシャルウィーク9- 4- 3- 61/ 7711.7%16.9%20.8%121%72%
ダイワメジャー8- 8- 5- 60/ 819.9%19.8%25.9%154%134%
集計期間2019.1.26~2024.2.18

瞬発力に優れたタイプから、米国質の先行粘り型の持久力に長けたタイプまで名を連ねています。

ここでもダイワメジャーの成績は優秀。

1400mという舞台への適性が高いので、母父に入った際にも、この舞台の適性を強めてくれる存在でしょう。

東京芝1400m戦の成績上位騎手

騎手名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
ルメール43- 28- 18- 68/15727.4%45.2%56.7%77%83%
戸崎圭太25- 26- 22- 87/16015.6%31.9%45.6%92%117%
田辺裕信18- 12- 18- 94/14212.7%21.1%33.8%165%87%
三浦皇成16- 17- 10-108/15110.6%21.9%28.5%106%78%
M.デムーロ13- 12- 20- 65/11011.8%22.7%40.9%67%86%
集計期間2019.1.26~2024.2.18

ルメール騎手を除くと戸崎圭太騎手の複勝率が45.6%、回収率でも100%越えと優れています。

また一瞬の切れ味を活かすことに長けていたり、馬の気分を損ねない田辺騎手の成績が優秀です。

スポンサーリンク

東京芝1400m戦の馬券のヒント

・枠順による極端な有利不利はなし
・前残りも目立つので、極端な追い込みは決まりづらい
・種牡馬はロードカナロアが断然
・母父はダイワメジャーに注目
・戸崎騎手、田辺騎手の成績が優秀

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました